Nikke Medical

PRODUCT INFORMATION

Genocel®️

細胞培養用ゼラチン繊維基材

01

3次元足場用途

足場が消失し、直径1mm以上の細胞凝集体を形成。
凝集体内部でも生細胞が多い。

細胞播種後

hMSCをGenocel®️に播種後、針に固定し、スピナーフラスコ中で撹拌培養

播種後

7日後

14日後

25日後

細胞の生死

培養25日後の足場断面の染色像

HE染色

live染色(calcein AM)

dead染色(ethidium homodimer -1)

02

細胞シートキャリア

細胞シートをGenocel®️に接着させ、簡便短時間に移動が可能。

Genocel®️使用時は、Genocel®️に剥離した細胞シートがよく吸着し、簡便に移動できます。
インキュベートによって接着が起こるため、その後の培養や細胞移植に使用することが可能

従来法*との時間比較(非熟練者が実施。n=5)
※ピペットの吸出し、吐出しで移動する方法

細胞シートと共にピックアップ

03

異種細胞の積層

Genocel®️を介して異種細胞を積層

細胞Aと細胞Bの細胞シートを作製し、Genocel®️の片面に細胞Aの細胞シートを吸着させて、反対側の面に細胞Bの細胞シートを吸着。
その後、共培養によってGenocel®️に細胞が浸潤していきます。